水道事業の紹介・業務

平成17年3月22日の2市4町合併による新出雲市発足に伴い、水道事業においても旧出雲市、旧平田市、旧大社町の各水道事業を統合し事業の一元化を図ったところです。

今日、水道事業においては、施設の大規模な更新が必要となる中で、安全・ 快適な水の供給や、災害時にも安定的な給水を行うための施設水準の向上等に向けた取り組みが求められるとともに、その基礎となる運営基盤の強化や技術力の確保等が必要とされています。

こうした中で、出雲市の水道事業の現状と将来見通しを分析・評価した上で、市民のニーズに応えるべく、目指すべき将来像を描き、その実現のために、平成18年度に基本計画を策定しました。

また、簡易水道事業については、上水道基本計画、料金改定、国の補助制度と調整を図りながら、上水道との統合も含め、事業計画を検討、策定中です。

1

  • 浄水場
  • キッズコーナー
  • 入札情報
  • 年報
  • 広報
このページのトップへ