出雲市の下水道タイトル
(登録 平成18年(2006)11月1日) (更新 平成24年(2012)4月1日)

合併処理浄化槽の維持管理補助金制度

 維持管理補助金は、設置の翌年度から公共下水道、農業集落排水及び漁業集落排水の供用開始まで又は、市が管理するまでの間、年額15,000円/基を補助します。ただし、補助金の交付は、次の要件を満たしている場合で、補助金の交付申請がない場合は交付されません。

  1. 専用住宅(居住の用に供する1戸建てで、共同住宅及び長屋建て住宅を除く。)、併用住宅(居住部分の延べ床面積が2分の1以上の1戸建て)又は集会所に設置された10人槽以下の合併処理浄化槽。(賃貸は除く)

  2. 保守点検及び清掃業者と浄化槽にかかる保守点検清掃契約をかわし、浄化槽の状態が適正に保たれていること。

  3. 年度内に浄化槽の清掃(汚泥の引き抜きを伴う)がされていること。

  4. 浄化槽法第7条又は第11条の規定による法定検査を受検し、改善の指摘を受けた場合、すみやかに改善のための処置を行ったものであること。

 この補助金は、出雲市合併処理浄化槽適正管理推進協議会を通じて交付しますので、同協議会への入会申込書の提出が必要です(入会金不要)。この手続きは、設置補助金に関する実績報告書の提出に併せて行います。
 なお、すでに設置された浄化槽については、維持管理補助金を初めて申請される時に補助金交付申請書とあわせて提出してください。

戻る
フッターイメージ