出雲市の下水道タイトル
(登録 平成19年(2007)3月8日)

下水道に異物を流さないで!!


 私たちの家庭や事業所から出る汚水が、いつ排水されてもきちんと処理浄化できるよう、24時間体制でさまざまな施設や機械が働いています。

 私たちの目の前から汚水が消えた瞬間から、汚水のゆくえや処理の実態への興味が失われてしまいがちなのは、それだけ下水道の施設がとても便利な証拠だと言えるかもしれません。

 しかし、その便利さのあまり、下水道に何でも流してしまう人が後を立ちません。そのため、マンホールポンプに衣類や汚物などが詰まり、深夜を問わず、職員は修理や調整に出かけています。また、専門業者に修理を依頼し、多額の経費を必要とすることもあります。使用者の皆様が、正しく下水道施設を使っていただければ、このような余分な出費を節約することができるのです。

 下記のように、マンホールポンプに異物が詰まった状況をご覧いただき、ぜひ下水道を正しく使っていただくよう、お願いいたします。

 下水道施設の整備には、多額の費用がかかっています。正しく使っていただくことで、施設や機械の寿命も伸ばし、維持管理の経費を節約することができます。下水道施設は、市民共有の大切な財産です。よろしくお願いします。

 下水道は正しく使ってね(スイスイくんからのお願い) 
 異物   異物

 異物  異物

 異物 

 このような写真をご覧になっても、信じられない市民の皆様も多いと思いますが、下水道に衣類などの異物を流す人がいることで、たびたびポンプが故障してしまうのです。
 また、天ぷら油などの廃食油を流す人が多い地域もありますが、家庭内の排水施設や、下水道管が詰まる原因になりますので、絶対に流さないでください。
 

戻る
フッターイメージ