上下水道局では、メーター検針や漏水調査でお客様のお宅に伺うことはありますが、通常は屋外(水道メーター付近など)での作業となり、お客様からのご依頼もなく家の中に入っての点検・修理等を行うことはありません。

 「漏水の調査」「水質の検査」「料金の徴収」などで、覚えのない訪問があった場合には、

部屋には入れず、氏名・用件などをご確認いただき、水道局までお問い合わせください。

宅内の漏水が疑われる場合など、お客様への声がけやお知らせ文書をお渡しすることはありますが、職員が家の中へ入って漏水調査を行うことはありません。

職員がメーター検針や漏水調査にうかがう際は、必ず身分証明書を携行しておりますのでご確認ください。

職員が調査や作業を行って、その場で料金を請求することはありません。

アパートなどの集合住宅で水道管の点検や調査をおこなう際は、事前に管理会社などから通知があるのが通常です。業者などから心当たりのない訪問があった場合は管理会社などにご確認の上対応されるようご注意ください。

不審に思われたときは上下水道局へお問い合わせください。

また悪質であれば警察に通報してください。