人口減少等に伴う料金収入の減少、資産の老朽化に伴う大量更新時期の到来等による費用の増加などにより、上下水道事業の経営環境は厳しさを増しており、不断の経営健全化の取り組みが求められています。
 こうしたなか、将来にわたって健全かつ安定的に事業を継続していくために、中長期的な経営の基本計画である「経営戦略」を策定しましたので公表します。

 

  こちらをご覧ください。