【事業概要】

 出雲市水道事業では、基幹的施設である配水池の老朽化・耐震化について、早急な対策が必要とななったことから、本事業を実施することになりました。
 本事業では、100 年後の将来を見据えて検討を行った結果を基に、新向山第2配水池(ステンレス製)を築造し、既存の向山配水池を取り壊して、同じ場所に新たな向山配水池(ステンレス製)を建設する工事を進めています。

位置図位置図

 完成予想図

 

工事の進捗状況は、添付ファイルをご覧ください。

pdfファイル「向山配水池等再構築事業(H29.8)」をダウンロードする(PDF:619kB)