すぐに修理しましょう。

蛇口の水が止まらないとき

ほとんどの水漏れは、パッキンの交換だけで修理できます。

修理が困難な場合は、出雲市水道事業指定給水装置工事事業者(以下「指定工事業者」という。)へ修理をお申し込みください。

給水管から水が吹き出したとき

メーターボックス内の止水栓を右に回し、水が出ないように応急処置をしてから、指定工事業者へ修理をお申し込みください。

宅内漏水の確認方法

水道 メーターの検針は、2か月に一度です。ちょっとした漏水が驚くほど高額な料金の原因になることがあります。こまめに水道メーターをチェックし、漏水がないか確認しましょう。

漏水検査方法

前回に比べて、急に水道の使用量が増えたら、宅地内で漏水をしている可能性があります。

家中の蛇口を全部閉めたあと、水道メーターのパイロット(銀色)が回っていない事を確認してください。

もし、少しでも回っていたら、どこかで水が漏れていますので、すぐに修理をお申し込みください。

なお、漏水による水道の使用量の増加分にも水道料金等がかかりますので、ご注意下さい。

(漏水原因によっては、減免を受けられる場合もあります。)

メーターボックスの中や、道路上で水が漏れているとき

 水漏れを発見されたら、お手数ですが、上下水道局、最寄りの担当事務所へお知らせください。

   出雲市上下水道局   0853-21-3512

   平田上下水道事務所 0853-63-5554

   河南上下水道事務所 0853-43-1211

   斐川上下水道事務所 0853-73-9130