日御碕簡易水道

昭和28年11月   創設

給水区域 宇竜地区の一部

計画給水人口600人、一日最大配水量60m3

昭和29年4月 給水開始
昭和40年

宇竜地区から大社に移管 町営となる

第1次拡張工事

給水区域 宇竜全域 

昭和41年5月

給水開始

 

計画給水人口1,300人、一日最大配水量288m3

昭和44年

第2次拡張工事

 

第2水源を確保 一日最大配水量380m3

昭和45年

第3次拡張工事

 

第2配水池増設 一日最大配水量550m3

平成6年

急速ろ過機設置

 平成22年5月

日御碕中山地区の一部(未普及) 給水開始

宇竜地区水産飲雑用水施設完成

 

計画給水人口840人、一日最大配水量582m3

 

鷺浦簡易水道

昭和32年10月   創設

給水区域 鷺浦地区、 

計画給水人口1,000人、一日最大配水量105m3

昭和33年4月 給水開始
昭和36年4月 緩速ろ過池、浄水池、配水池
昭和38年 取水井、緩速ろ過池増設
昭和46年4月 鷺浦地区から大社町へ移管 町営となる
昭和51年3月

鵜峠地区簡易水道布設工事完工

計画給水人口1,300人、一日最大配水量270m3